相続でお悩みはありませんか?

  • 親が亡くなり、どうしたらいいかわからない
  • 遺産相続で親族が揉めている
  • 誰が相続人か分からない
  • 将来のために遺言書を作りたい
  • 相続問題の対策を考えたい
  • 相続財産(預貯金・不動産・株など)は
    どうなっているのか? など…

お気軽にご相談ください!

紛争防止のためにも、
相続弁護士にご相談を!

遺産相続の問題はお亡くなりになった後のものと考えがちですが、相続が発生してしまってからでは出来ないことも多々あります。実際には、もっと元気なうちに弁護士などの専門家に相談されることをお勧めします。
誰かがお亡くなりになった後の対策を勧めるというとほとんどの方は嫌な印象を抱くとは思いますが、相続については遺言書を用意しておけるとはいえ、理想的な相続の内容を伝えられるのは生きているうちが一番確実ですから、争いのないスムーズな相続を考えると、やはり早い段階でのご相談をお勧めします。

パートナー弁護士 佐久間 明彦パートナー弁護士 佐久間 明彦

スムーズな遺産相続をするためのポイントは?

  • 出来るだけ早い段階での相続の準備をする
  • 専門家からのアドバイスをしっかり受ける
  • 家族・親族間でしっかりと話し合いをする

相続税制は2015年1月1日から改正されることが決まりました。それにより基礎控除額が大幅に下がるため、これまでは相続税対策の対象となってこなかった人たちも、何かしらの対策を練らなければならなくなります。
特に都市圏に一戸建ての住宅を保有している方などは、今回の相続税制の改正により、新たに対策が必要になる可能性が高いと言えます。

また、一般的に、相続問題でご相談をされる方は富裕層だと思われていますが、実は富裕層と呼ばれるような層でない方もご相談をされることが多くあります。遺産が数百万程度の相続でさえ、問題が起こって親族間で争うことがあるのです。
もしかしたらと感じるのであれば、ぜひ専門家に相談されることをお勧めします。

相続弁護士に相談することのメリット

  1. 事前に、遺産相続に詳しい弁護士による対策をアドバイスしてもらえる
  2. 相続人のあいだに起こりうる紛争を予防できる

相続弁護士に相談をして対策を行うことのメリットは、なにがあるのでしょうか?
1つ目のメリットは事前に、遺産相続に詳しい弁護士による対策をアドバイスしてもらえること
2つ目のメリットは相続人のあいだに起こりうる紛争を予防できるということです。

相続というと「法律が関わるので難しい」「手続きが大変そう」そんなイメージを抱きがちのことと思います。
たしかに、相続問題が発生することは、生活の中でたびたび起こることではなく、どうしても「わずらわしいもの」として感じがちです。 被相続人が一生懸命に蓄えた貯金、不動産をはじめとする資産など、けっして少額ではないケースもあることでしょう。もちろん、税金の問題も発生してしまいます。
弁護士にご相談いただければ、詳しいアドバイスや、手続きの代行を行うことも可能です。

2つ目のメリットとしてあげた、相続人のあいだに起こりうる紛争を予防できるですが、相続問題は事前に予防できることが多くあります。
一般的には、「遺言を残す形で財産の分配を決定する」などの対策があげられます。
もし、特に遺言などを残さず、何も対策を練らない場合は、民法に定められた相続人同士で遺産相続が行われます。これは、金銭が絡む問題ですので、トラブルに発展するケースが多くみられます。
離婚の経験などがあり前妻の子どもがいる場合や、子どものうちの誰かに面倒みてもらっていた場合などは、事前の配慮が必要です。人間関係の問題は家族によってそれぞれですし、つい感情的になり、親族間での争いに発展してまうことは悲しいことです。

お金の問題ひとつとってみても複雑で、相続問題にかかるご心労は、はかりしれないことと思います。
そのためにも、弁護士にご相談されることをお勧めいたします。
相続に詳しい弁護士が、ご相談者に適切な手続きをご提案、アドバイスさせていただきます。

相続問題はとてもトラブルにつながりやすく、事前の対策、準備が必要になります。
紛争防止のためには専門家が必要です。

全国対応 24時間受付

相続ご相談専用ダイヤル

0037-6030-142310037-6030-14231

メールでのご予約はこちら

相続に関する問題は
専門の弁護士に
お任せください!